今回紹介するのは、美味しい鹿児島の郷土料理が楽しめる居酒屋「味乃さつき」 

15322641440041

 それは、先日、友人が連れて行ってくれた小さな居酒屋

 店の外観に特に洒落た物もなく、店内もカウンターとその奥に2卓がやっと収まる座敷があるというどこにでもありそうな居酒屋なのだが、県外からの客が絶えない、そんな不思議な店がこの「味乃さつき」です。

15322641539512

 誘ってくれた友人さえ、実は初訪問なんだと言う。

 その友人によると、以前、BSの「太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴」という番組でこの店が紹介されていたそうで、いつか行ってみたいと思っていたとのこと。 

 店内にこんなチラシが

15322642001521

 居酒屋探訪家として知られる太田和彦さんの「居酒屋味酒一覧(みしゅらん)<決定版>」という本にもこちらの店が紹介されているそうです。

15322642220530

太田さんが全国から選んだ百店舗に贈られた「百名盃」も飾ってありました。
(中が見えないのがちょっと残念)

メニューは短冊に書いて押しピンで貼り付けたものと本日のおすすめの品が書いてあるホワイトボードとこちらも何とも素朴そのもの。

15322641895460

飲み物はこちら

15322642675201

カウンターに席を取ると、冷たいお絞りと付け出しが2品

元気な女将さんが切り盛りする店ですが、以前はお父さんが屋久島でさつき丸という船で漁師をされたいたということで屋久島からの魚をメインにされていたそうですが、そのお父さんが廃業されてからは鹿児島産の食材を使っての料理を提供しているとのこと

ということで、まずは、刺身の盛り合わせを注文

15322641293310

新鮮でどの魚もプリプリ
お客さん一人一人にえびのアレルギーはないか聞いてから調理してくれる心遣いも嬉しい。

醤油差しは2種類

鹿児島の甘い醤油に県外客向けの辛い醤油
そのことからも県外のお客さんが多いことが伺い知れます。

当日は、常連のお客さんが2人ほど見えた他は、沖縄から来られたというグループで店内は賑わっていました。

こちらは、きびなごの唐揚げ

15322643222233

私も子供の頃、母親がきびなごを唐揚げにしたり焼いたりして食べさせてくれたのを懐かしく思い出しました。
親父にはきびなごの刺身がきれいに並べられて出されていたっけ。

きびなごは、そんな鹿児島の庶民の味ですね。

こちらは、太田さんが番組でも絶賛していたつけ揚げ(さつま揚げ)

店ですり身にした魚にニラ、玉子、そして砂糖が加えらえれたこのつけ揚げが、ふっくらもちもちした食感に旨みと甘さが相まって正に絶品

15322642459421

本場鹿児島でもこれほど美味しいつけ揚げには、まずお目にかかれない。

焼酎は鹿児島でも人気の屋久島の三岳がメインになるものの、おっと右端に幻の焼酎「伊佐美」があるじゃないですか。

15322642576320

三岳を数杯飲んだ後でしたが、伊佐美があるのかと聞けば、「はい、ありますよ。」と女将さん

それならばと、薩摩切子風のグラスで出してくれたこれが伊佐美の水割り

15322642792772

見た目じゃ、三岳と区別はつきませんけどね。
やっぱり、口当たりがまろやかで飲みやすい。

伊佐美を一杯飲んだところで、友人がお替りをお願いすると、女将さんが私にはお冷を出してくれた。
いやいや、私ももう一杯と伊佐美を飲んだ結果、帰り道のきついこときついこと

せっかく、美味しい料理を頂いたのに、久々に悪酔いしてしまった。

さすがは女将さん、私自身より私の限界を見極めておられたようで、これにも感服

悪酔いはしたものの美味しいお店を知ることができて良かった。

場所は、二官橋通りJAの華蓮から豚トロらーめん本店の筋に入ってすぐ

関連ランキング:居酒屋 | 甲東中学校前駅高見馬場駅天文館通駅


ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 

 

スポンサードリンク