2013年、霧島市国分にオープンした麺屋トラノコ

オープン当初から美味しいと評判でしたが、昨年 第3回鹿児島ラーメン王決定戦に初出場を果たし、今年の第4回大会にも投票ランキング16位で本選出場を決めました。 

15174769063690

こちらの店舗は、トラノコさんが入る前はお寿司屋さんだったということで、お寿司屋さんの内装をそのまま活かした造りになっています。

カウンターの上にある屋根瓦は、正にお寿司屋さんのイメージ
ラーメン屋さんではあり得ない内装が逆に新鮮な印象を与えます。

15174769170651

店内は清潔感に溢れ、小上がりの座敷も家族連れやグループのお客さんに重宝されそうです。
ここにも寿司屋さんの内装を活かした利点がうかがえます。

メニューはこちら

15174813852413

15174813918494

豚骨らぁめん、煮干中華そば、みそらぁめん、これにピリ辛が加わるというラインナップ

その中で、最もオリジナリティーに富むのが煮干しをふんだんに使った中華そば

東京の名店で修行されたオーナーが鹿児島にこの煮干しスープを紹介したいということで作り上げたメニューです。

昆布、サバ節、鰹節からとった出汁に煮干しを加え、低温、短時間で煮込んだスープと豚骨、鶏がらの動物系スープを合わせたダブルスープ

醤油ダレにも貝柱からとった出汁が加えられるなど随所にこだわりを見せるラーメンです。

一方、豚骨らぁめんもクリーミーで鹿児島では珍しいタイプ

さて、今日は何を注文しようか迷いました。
昨年のラーメン王は煮干し中華そばでの参戦でしたから、今年は豚骨らぁめんでのチャレンジかな?

そうだとしたら豚骨らぁめんも食べておきたいと思いつつ、ここはやっぱり私がトラノコさんの看板メニューと思っている煮干し中華そばを注文することにしました。

中華そばができるまで辛子高菜を頂きながら待ちます。
これも博多ラーメンではよく出されますが、鹿児島では珍しいですよね。

15174769235912

7~8分待って着丼したこれが「煮干し中華そば」(税込み680円)

15174769390433

小さめの丼ぶりに盛られた中華そばは、一般的な透き通った中華そばのイメージとは異なり濁ったスープが個性的です。

15174813405080

スープを口に含むと煮干しの風味が強いものの苦みはほとんどなく、様々な具材から取った出汁が見事に調和して奥深い味わいを出しています。

これも醤油ベースのすっきりした味わいをイメージしがちな一般的な中華そばとは違って、濃厚なスープになっています。

15174813494841

麺は、鶴見製麺の縮れ麺

こしがあって、この濃厚スープとの相性もぴったりです。

そして、分厚いチャーシューが2枚
表面をバーナーで焦がしたチャーシューは、噛み応え十分で、それは魅力的なチャーシューでした。

15174813550752

スープまで飲み干すと、意外なことに丼ぶりの底に魚粉などはあまり残らず、丁寧に仕込まれた仕事ぶりがうかがえます。

美味しい中華そばをごちそうさまでした。

DSC_4444

昨年の第3回ラーメン王決定戦でも、オーナーがほとんどお一人で仕込みをされていたようですが、今年も仕込みに時間がかかるということで、通常営業は5日(月曜日)までで火曜日からはお休みに入るとのこと

オーナーの温厚なお人柄と熱心な仕事ぶりに応援したくなるお店です。
本選での健闘をお祈りします。

麺屋 トラノコ

関連ランキング:ラーメン | 国分駅


ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 

 

スポンサードリンク