第4回鹿児島ラーメン王決定戦が2月16日、17日、18日の3日間開催されます。
今回は、その大会に初出場を決めた製麺ダイニングjangoを紹介します。

場所は、鹿児島中央駅のすぐ近く
再開発中の一番街とアミュプラザ立体駐車場の間の筋になります。

駐車場はありませんが、お店の近辺にコイン駐車場がいくつかあります。

また、アミュプラザの東駐車場、第2駐車場からも近いので、JQカードをお持ちの方は、平日1時間、土日祝30分無料の特典を使うのもいいですね。(アミュの案内カウンターで駐車券を機械に通す手間がかかりますが・・・)

中央駅側から歩いてくると、ダークなサイディングに黄色の看板が映える外観が目を引きます。
ラーメン店とは気づかないほどスタイリッシュです。

まぁ、「ラーメン」ののぼり旗があるのですぐに分かりますが・・・

15156661849090
ラーメン王のポスターも貼られていますね。

15156662430430

そのポスターの奥は製麺室

15156662498911

屋号が「製麺ダイニング」となっているように、こちらで自家製麺の製造を行っています。

ラーメンの麺だけではなく、うどんやパスタの麺も製造しているようですが、オーナーの原田和卓さんは、製麺技能士の国家資格を持っているとのことで、とにかく麺にはかなりの自信がうかがえます。

店内に目を移すと、奥へ長く伸びる客室は、外観からも想像できるシンプルでお洒落な内装


15156662595212

カウンター横にもテーブルがありますよ。

お店に入ると、まず券売機で食券を購入します。

15156666544370

お店の外にメニューが出されていますから、初めての方はメニューを決めてから入店した方がスムーズだと思います。
参考にテーブルにあったメニューをアップしておきます。

15156663738880

こちらの売りは、麺の美味しさを堪能できるつけ麺

つけ麺の名店大勝軒で修行されたオーナーの自信作です。
(並盛が1.5玉で税込み750円)

15156662700003

口が斜めにカットされた、これまたお洒落な丼ぶりで出されるスープは、豚骨+鶏ガラベースに魚介系をブレンドした濃厚ダブルスープ

15156662760564

それに、ネギやシメジ、エリンギ?、ゴマなどがトッピングされ、焦がしたチャーシューが載ります。

このチャーシュー、ちょっとバターで炒めたのか香ばしくてなかなかの美味しさです。

スープは鰹の風味がかなり強めで味の濃い、正に濃厚魚介スープです。

麺は、北海道産小麦を100%使用されているとのこと。
独自のブレンドを施し製造された少し縮れた太麺になります。
温かい麺と冷たい麺、お好きな方を選ぶことができます。

15156662822425

つるっとした食感と弾力のある歯ごたえで、小麦本来の香りと美味しさが楽しめる逸品です。
これは、のど越しを楽しむだけでなく、ぜひ噛んで味わってもらいたい麺です。

鹿児島でも最近は、つけ麺を看板メニューにするお店が増えてきましたが、その中でもこち
らのつけ麺は完成度の高い品だと思います。

さて、こちらはとんこつラーメン(税込み720円)

15156663051266

豚骨+鶏ガラベースの鹿児島ラーメンです。

こちらの麺は中細麺で、硬めと普通、柔らか目と硬さが選べます。
やはり小麦の味を楽しめますが、全体的には優しいお味でつけ麺に比べるとちょっと個性に欠ける感じかなぁ。

その他に、醤油ラーメン、味噌ラーメン、激辛のジャンゴレッドとラインナップされています。

その中では、私はまだ食べたことがありませんが、桃やパインなど6種類のフルーツをブレンドした醤油ダレの醤油ラーメンは魅力的ですね。

ラーメン王決定戦では、つけ麺ではなくラーメンで挑まれるということなので、会場でこの醤油ラーメンを味わうことができるかもしれません。楽しみにしましょう。

【サイト内関連記事】
鹿児島ラーメン王決定戦のカテゴリ 
第4回大会のランキングなどをご覧いただけます。

関連ランキング:つけ麺 | 都通駅鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅


ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 

 

スポンサードリンク