博多に遠征して、箱崎の楽市街道にある長浜ナンバーワンで遅めの夕食

[画像:a0602603-s.jpg]
長浜ナンバーワンは、昭和46年創業の長浜ラーメンでも老舗の部類に入るラーメン店

長浜店、祇園店、天神店、博多デイトス店など福岡市内各地に店舗がありますが、この日はマリンワールド海の中道へ行った後、箱崎にある楽市街道へ寄ってこちらを訪問

楽市街道は、2階3階フロアがゲームセンターの楽市楽座で、1階フロアにドンキホーテを中心に飲食店などが入る商業施設で家族で楽しめる施設になっています。

店に入ると券売機と大写しにしたメニューが目に入ります。

[画像:2503c21f-s.jpg]

長浜ラーメンのお店としては、割とバリエーションに富んだラインナップですね。

私は券売機で煮玉子ラーメン(税込650円)の食券を購入

[画像:7c9acbac-s.jpg]

[画像:1a75adb3.jpg]

スープは、さすがに博多のとんこつラーメンですからこってり濃厚
コラーゲンたっぷりですね。

長浜で行列のできる人気店として長く繁盛してきただけのことはあります。
濃厚かつ完成度の高いトンコツスープです。

[画像:5d07feb8-s.jpg]

麺は、バリカタ、かため、普通、やわめと選択できます。

博多に来たら、「麺はバリカタだよねぇ。」と思いつつ、普段、鹿児島の柔らかい麺に親しんでいる私としては、せいぜい「かため」がお似合いだろうと思い直し、「かため」で注文しました。

ストレート細麺にしては、茹でるのに時間を擁していたようですが、それでも私には、やっぱりもう少し柔らかめの「普通」にしておけば良かったかなと思わせる歯ごたえです。

[画像:903ab6c6-s.jpg]

トッピングはネギにチャーシューといたってシンプル
もちろん、お好みで紅生姜は添えられます。

チャーシューは、塩味の効いた薄目のものが2枚

[画像:3ecabab8-s.jpg]

久々に本場の長浜ラーメンを堪能しました。

でも、残念なことにうちの家族の反応は今一

どうも、鹿児島ラーメンに親しんでいる妻子は、博多のラーメンより鹿児島ラーメンの方が好みのようです。
かく言う私自身も「これは旨い!」と思える博多ラーメンになかなか巡り会えません。

20年前に食べた一風堂本店のラーメンは美味しかったけどなぁ。
今の一風堂のラーメンには、あの奥深い味わいはない気がする。

よく鹿児島ラーメンは、博多ラーメンに比べてパンチに欠けるという評価を聞きます。
(「博多ラーメン」と長浜ラーメンとは違いますが、ここでは広く博多のオーソドックスなラーメンという意味で使っています。)

博多ラーメンと言えば、豚骨を高温で煮立ち、骨髄までスープに溶け込ませるイメージ

それに比べれば、一般的な鹿児島ラーメンは乳化を抑え気味にして、野菜や果物を煮込み、鶏ガラスープを加えるのが普通
お店によっては、これに昆布や鰹節なども入れます。

だから、パンチには欠けても、旨みやコクやが増して奥深い味に仕上がります。

それでも、好みは人それぞれ
特にラーメンって、幼い頃から慣れ親しんだ味を好む傾向が強いような気がするんですよね。

だから、自分が期待する味に近くないと「美味しい」とは感じないみたいな・・・

鹿児島ラーメンには鹿児島ラーメンの博多ラーメンには博多ラーメンの良さがあるわけで、それぞれを理解した上で楽しめればいいのかなと思います。

そう言えば、鹿児島には鹿児島の人の好みに合う「博多”風”ラーメン」があるですよ。
久々に今度、行ってみよう。

【サイト内関連記事】
福岡県のラーメンカテゴリ

関連ランキング:ラーメン | 箱崎九大前駅箱崎宮前駅箱崎駅



ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店   
スポンサードリンク