鹿児島でスープカレーの先駆者と言えば、谷山中央に本店を置く「すーぷかれー専門 薩摩剛家」
 2007年8月に鹿児島初のスープカレー専門店としてオープンしました。

 創業時の店舗は、とても小さなお店でした。(現在は、「素ラーメン一心」さんの店舗になっている所)
 それでも、オープン間もない頃から人気を博し、とてもその小さな店舗では対応できなくなったことから、2016年4月に現在の場所に移転オープン

 私は、創業間もない頃、訪問しましたが、今回、久々の訪問で移転後としては初の訪問になりました。

[画像:291414f5.jpg]
今回のお店は、一階が駐車場で2階が広々とした飲食フロアになっています。

 フロアや駐車場スペースは以前の数倍になりましたが、それでも毎日、大勢のお客さんが訪れ、駐車場整理の方が忙しそうに働いていらっしゃいます。
 今回、私が注文したのは剛家で最もオーソドックスなメニュー
 「やわらかチキン野菜」(税込み1,100円)

[画像:58650d91-s.jpg]

 辛さは0番から100番以上まで(100番以上って無限に辛くできるってことでしょうか?)

[画像:8d86cf0a-s.jpg]

 私は辛さ5番で注文しましたが、見た目はかなり辛そうなスープですね。
 
[画像:4a15db21-s.jpg]

 食べてみると辛さは、見た目ほどではなく、適度なピリ辛感

 カレー粉を使わず、24種のスパイスで仕上げたスープ

 野菜はゴロゴロ大きく切られて、割としっかりした歯ごたえ
 チキンはゴテが丸々1本
 こちらはトロトロに煮込まれて、スプーンで簡単にくずれるほどの柔らかさ

[画像:e1f8d304-s.jpg]

 ご飯は少な目
 スープと別に食べてもいいし、スープをかけても美味しく頂けます.
 
[画像:42dd8135-s.jpg]

 メニューはこちら

[画像:1463d6d2-s.jpg] 
 
 薩摩剛家は代表の久野 剛さんが、学生時代にレトルトのスープカレーを食べてその美味しさに感動

 北海道で本物のスープカレーを食べて、鹿児島にこの美味しさを広めたいとの夢から始まったお店

 北海道で修業を始めた時には車で寝泊まりし、寝ているうちに大雪に包まれて危うく命を落としそうになったことがあるなど苦労しながらもスープカレーに対する熱い思いを胸に腕を磨いて、ついに鹿児島で開業

 その後、天文館店、姶良店、鹿屋店をオープンさせ、鹿児島県内では名を知られたカレー店となっています。(天文館店は6月30日で一時閉店し、鹿屋店と同様のFC店としての経営者を応募中とのこと)

 現在では、姉妹店の「欧風カレーのお店 “あめいろたまねぎ 卸本町店”」でも剛家のスープカレーを提供しているとのことですので、お好みに合わせてオーダーもしやすくなりましたね。


関連ランキング:スープカレー | 谷山駅(JR)谷山駅(市電)

ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店

   

スポンサードリンク