指宿でいつもお客さんで一杯の人気ラーメン店「麺屋二郎」を訪問しました。

 「麺屋二郎」は、店主の安間二郎(あんまじろう)さんが、2010年、出身地の指宿市にオープンさせたラーメン店

 安間さんは、鹿児島市の老舗『くろいわラーメン』で修業されただけに提供されるラーメンは、豚骨メインに鶏ガラを加えたあっさりスープの「ザ・鹿児島ラーメン」

 名前は似ていますが、「ラーメン二郎」とは無関係ですのでお間違えのないように!
 
image
 オープンして間もなく、大分のラーメンフェスティバルで人気を博し、キャナルシティーのラーメンスタジアムにも出店した「ラーメン二郎」ですが、その後、ラーメンスタジアムでは、同じく「くろいわラーメン」で修行された「麺屋剛」とのコラボで「復刻食堂」を出店

 山梨や大阪など全国のラーメン博で人気投票1位を獲得するなど実績を積み重ねてきましたが、2016年にはニューヨークで開催されたラーメンフェスティバルでも人気投票1位を獲得しました。

 そんな「麺屋二郎」ですが、なぜか鹿児島ラーメン王決定戦では、未だに出場を果たせないどころか、事前投票で30位にも入らないというのが不思議でなりません。

 さて、メニューはこちら

image

 私は、まずは定番の「らー麺」(税込み700円)を注文

 鹿児島でお約束の大根の浅漬けを頂いていると、そんなに待つこともなく着丼

image

 スープは、豚骨を11時間ほど煮込んだものに鶏ガラスープをブレンドしたWスープ

image

 トッピングは、ネギ、モヤシにチャーシューが3枚とシンプル
 
 見た目は香味油が多めに浮かんでいますが、決してこってりではなく、基本あっさりにコクのある奥深いスープ
 これに焦がしネギがいい風味を出しています。

image

 麺は、若干太目で柔らかめの自家製麺

image

 これも鹿児島らしい麺と言っていいでしょう。
 もっちり食感で、のど越しよりもしっかり麺の味を味わいながら食べたくなる麺です。

 チャーシューは、厚めに切られて割と歯ごたえのあるしっかり味の染みたもの

image

 もう少しパンチが欲しいかなと思い、卓上のニンニクを加えてみると、また風味が増してより美味しく頂けました。

image

 もう一つの人気メニュー「かさね味」の方は、チャーシューの煮汁がブレンドされていて更に深みのある味になっているとのこと。
 ぜひ、次はこちらも食してみたいと思います。

 同じ指宿市内には、鹿児島ラーメン王決定戦の3代目王者に輝いたTAKETORAがありますが、過去の実績と人気から言えば、この麺屋二郎はTAKETORAに勝るとも劣ることはありません。

 ぜひ、第4回大会があれば活躍を期待したいものです。

ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 

 


スポンサードリンク