今でこそ鹿児島にも油そば専門店がかなりの数、営業されていますが、今回は、そのパイオニア「油そば専門 兎(うさぎ)」の天文館店を訪問しました。

image
 オープンは、2011年9月ですから全国の油そば・まぜソバのブームに先駆けての出店でした。
 「鹿児島初の本格油そば」の看板が目を引きます。

 鹿児島市の照国神社表参道にあるパチンコT-Maxの駐車場内という立地
 車で行くなら照国神社側から入り込む必要があります。

 T-Maxの駐車場(=おつきや駐車場)と提携していて、精算時に駐車券を提示すれば40分(100円)の無料券がもらえます。

 店内はカウンター10席のみの小さなお店

 店内に入り、まずは券売機で食券を買い求めます。

image


 油そばと中華そばがあります。
 それぞれにチャーシュー増しの肉油そば、肉中華そばがあり、
 麺の量を、 姫盛 → 並盛 → 大盛 → 倍盛 → 3倍盛 から選びます。

 私は油そばの並盛(税込700円)を注文

 今回は鹿児島拉麺食べ歩きスタンプラリーの特典があったので、白髪ネギ(通常150円)のトッピング無料サービスをお願いしました。

 無料サービス分は店員さんに口頭で伝えます。

 座る席は、店員さんから詰めて座るよう指定されました。
 まだ、空席があったのでお隣と離れて座りたかったんですが、少ない座席数ですからこれは致し方ありませんね。

 席に着くと油そばの食べ方の指南と調味料が

image


image


 これが白髪ネギトッピングの油そば並盛

image

 指南にあったとおり、酢とラー油をかけて、よ~く、まぜまぜします。

image


image

 麺は、もちもちの太麺で、カネジン製とのこと

 指南にも書いてありましたが、ラー油は多めに入れても大丈夫ですね。
 ただし、更によ~くまぜまぜして食べましょう。そうでないと最後に泣きを見ますよ。

 油そばは、調味料で味を変えながら食べるのも醍醐味

 酢を多めににしてさっぱりと仕上げるのもよし。
 ラー油を多めに七味などで辛めに仕上げるのもよし。
 ニンニク、すりゴマや魚粉も入れながら、自分の好みの味に仕上げましょう。
 
 兎は、油そば専門店の中でも天文館店、荒田店、中央駅店の3店舗を経営する人気店です。

 でも、わたし的には、鹿児島らー麺部部長さんのお店「豚の群」の汁なし担々麺の方が好みかな?



関連ランキング:ラーメン | 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅



ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 
 


スポンサードリンク