行って来ました。(もう1週間以上も前ですが・・・)

 セントラルリーグ公式戦
 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズ

image


 私にとっては、1998年7月のヤクルトスワローズ対横浜ベイスターズ戦以来、久々の鴨池球場でのプロ野球観戦でした。

image

 3月にヤクルトスワローズ対ソフトバンクホークスのオープン戦も見たんですが、今年は鹿児島でスワローズ戦が2試合もあって、鹿児島のスワローズファンにとっては嬉しいシーズンとなりました。

 試合前のジャビットくんと山本さん

image

 結果は、1対0で数字だけをみると投手戦のようですが、両チームとも安打数は8本ずつ

 積極果敢な走塁に外野手からの好返球

 めったに見られないバレンティンのファインプレー

 育成枠から支配下登録されたばかりの篠原の好投

 普段ほとんど作戦らしい作戦を立てない真中監督が2アウト2塁から2者連続の敬遠で塁を埋めて投手カミネロと勝負する大胆采配

 等々、見どころ満載の試合でスワローズが負けたにもかかわらず、十分、楽しめた試合でした。

 ところが、この試合
 観客数は1万5千人強
 満員なら21,000人収容の鴨池球場ですから7割ちょっとしか入らなかった計算になります。
 
 3塁側の内野指定席Aに至っては、試合開始時間になってもガラガラ状態
 その後、当日券で入場したであろう皆さんで大分埋まりましたが、それにしても巨人戦にしてこの惨状

 もちろん、1塁側は巨人ファンでほぼ満員

image


 3塁側にも巨人応援席(オレンジタオル付きで4,500円)が設けられていましたが、それ以外の内野指定席A(4,500円)は、前売りで全くといっていいほど売れなかったということのようです。

2,800円の内野指定席Bはぎゅうぎゅう詰めでしたが。

 巨人ファンの皆さんは、堂々と3塁側で巨人の応援をすればいいんですよ。
 ヤクルトファンは、「なんでお前ら3塁側で巨人の応援をするんだ!」と内心思いながらも、そんなことには慣れていますから、別に険悪な雰囲気になることはないと思うんですけどね・・・

 鹿児島の巨人ファンが律儀なのか、巨人のブランド力が落ちたのか?

 この入場者数を見て、気になったのが、三反園知事のドーム球場構想

 財源問題に採算性の問題と、構想の実現には難題が山積ですが、この入場者数を見ると仮に建設されても採算を取るのが無理かなぁと心配せざるを得ません。

 最初、三反園知事のドーム球場構想を聞いた時には、私が中学・高校の時に空想したことを語っていると嬉しく思いました。

 三反園知事の出身地指宿市は、1969年からロッテオリオンズのキャンプ地となっていましたから、三反園少年もプロ野球を身近に感じていたでしょう。
 (有藤選手やアルトマン選手が入団した頃ですね。)

 そして、密閉式のドーム球場が時代遅れだと批判されようが、年に1試合程度しかプロ野球が開催されない鹿児島のプロ野球ファンにとっては、雨や降灰の心配が要らないドーム球場は悲願というか叶いそうもない”夢”でしたから、それを知事になろうという人が構想として挙げてくれただけでもワクワクしました。

 収容人員3万人規模
 知事当選後は、ちょっとトーンダウンして屋根は後付けでもとなりましたから、イメージ的には西武ドームが近いですね。

 実際、ドーム球場が完成すれば、高校球児(特に遠征費が嵩む離島の高校)にとっても恩恵は大きいですし、サブグランド問題はあるとしてもキャンプ誘致にも有利に働くでしょう。

 そして、何よりプロ野球やコンサート、各種イベントの開催が増え経済効果ももたらすことでしょう。

 ただし、サッカースタジアムや新体育館に比較すると優先順位は後位でしょうし、観客動員数があまり多くを見込めない状況では、その実現は”夢”のままで終わってしまうかもしれません。

 それでも、鹿児島のプロ野球ファンはその実現を期待しています。
 
 と、締めくくったところで、現実的な話で鴨池球場の改修して欲しい点をいくつか挙げさせてもらいます。

 まずは、内野の観客席ネットをせめて今の倍くらいの高さにして欲しい。
 プロの試合ともなれば、すごいライナーのファールボールが飛んできます。
 今年のオープン戦でも、ファールボールを顔面に受けた観客が担架で運ばれる事案が発生しました。
 救急車も来たみたいでしたから、おそらく病院へ運ばれたんでしょう。

 安心して観戦できる設備が望まれます。
 これは、是非、改善して欲しいところ。

 次に、スピードガン表示をしてほしい。

 今回の試合でも、マシソンやカミネロの剛速球が見られましたが、球速表示があればもっと盛り上がったことでしょう。

 最後に、内野指定席のベンチタイプの観客席は狭すぎ!
 
 一人々々が腰かけられる椅子タイプにして欲しいけれど、これは鴨池球場建て替え時にということになるんでしょうね。

 と、要望を含めプロ野球観戦の感想を書きましたが、やっぱりプロ野球は迫力ありますよ。
 鹿児島で開催があった時には、もっと沢山の人に楽しんでもらいたいですね。

ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 
 


スポンサードリンク