鹿児島拉麺’s 食べ歩きスタンプラリー
 2店舗めに訪問したのは、イオン鹿児島鴨池店近くにある「ラーメンしのはら」

image
 以前から、美味しいと噂を聞いて気になっていたお店ですが、今回が初の訪問
 こちらは、コラーゲンたっぷりの豚コツ100%スープが売りです。

 席はほぼカウンターのみ
 奥の座敷に1卓のみありましたが、あまり使われている様子ではありませんでした。

 カウンター席に腰かけると水が出され、お茶はセルフサービス
 漬物のサービスはありません。

 メニューは、こちら

image

 開店当初より若干、値下げされたのかな?

 私は、こくうまとんこつ700円(税込)にスタンプラリーのサービスで味玉をトッピング

 味玉のほかに青ネギかモヤシも選択できるように書いてありましたが、ネギとモヤシは最初からトッピングされていたので増量サービスということでしょうか?

 注文してから着丼までは、幾分長めの待ち時間

 細麺をオーダーしておけば早かったんでしょうが、中太の「さつま」麺で注文しちゃったからでしょうね。

image

 スープは、1日じっくり炊き上げて、しっかり乳化させた見るからにこってりの豚コツ100%スープ

image

 麺は、博多から直送される細麺の「博多」か、もっちり中太ストレートの「さつま」を選択できます。
 硬さは、バリカタ、カタ、ふつうから選択

image

 私は「さつま」のかたさ普通をお願いしましたが、このスープには、博多の細麺の方が合いましたね。しかも、かためでお願いしたいところ。
 スープを一口飲んで、「失敗した (^^; 」と思いました。
 スープは、まさに博多ラーメン、そのものですからね。

image

 トッピングは、ネギ、もやし、キクラゲ、にチャーシュー3枚

 このチャーシューは、箸で持ち上げるとほろほろ崩れるほど、柔らかくて味の染みたもの

 カウンターには、ニンニクや胡椒、ラー油などの調味料の他に、紅生姜と辛し高菜が置いてあります。
 この辺も博多ラーメンに近いですね。

image

 半分以上食べたところで、味の変化を求めて。辛子高菜を投入

 すると、まったりとした豚コツスープの味がピリッと引き締まりました。
 
 でも、鹿児島ラーメン好きの私にとっては、本場博多で食べる博多ラーメンよりこちらのラーメンの方が美味しく感じます。
 やっぱり、鹿児島の人の好みに合うように作られているんでしょうか?

 そうだとすると、「あっさりとんこつ」も気になるところですねえ。

 さて、ランチタイムにはお得なセットメニューもあり。

image

 油ソバもあるようです。

image


 駐車場は、提携のコインパーキングがあります。
 電車通りを渡った先のTimesですが、90分200円のところ、お店の方に申し出ると100円分の駐車券がもらえます。

 鹿児島で食べる博多風とんこつラーメン
 博多ラーメン好きの皆さんは、ぜひ、一度ご賞味を!



関連ランキング:ラーメン | 鴨池駅郡元駅(市電)中郡駅



ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 
 


スポンサードリンク