第3回鹿児島ラーメン王決定戦出場店舗の紹介
 6店舗は「鹿児島らーめん たけ家」です。

DSC_2037
 第2回大会では、初出場ながら5位入賞と健闘を見せた「たけ家」は、店主の末永さんが鹿児島らーめん豚とろで10年間修行をつまれた後、2012年に鹿児島市の玉里団地に開業

 「豚とろ」と言えば、鹿児島で行列のできるラーメン店として知られていますが、こちら、たけ家さんも開業間もない頃からの人気店

 それが鹿児島ラーメン王決定戦で知名度が上がり、人気は更にうなぎ登り
 団地内という立地としては決して恵まれた状況でないにもかかわらず、行列のできるラーメン店に成長しました。

 場所は、スーパータイヨーにほど近い、モンキープラザという小さなショッピングモールの一角
 車が停めやすいのは助かりますが、現在はお昼だけの営業になってしまい、ちょっとハードルが高くなってしまいました。

 実は、食べログで夜9時までの営業と確認し、仕事帰りに遠回りして寄ってみたところ、お昼3時までの営業に変わっていて食べられず、今回が2度目の挑戦でした。(食べログのデータは、私の方で訂正しておきました。)

 カウンターの席に陣取ると水と大根の浅漬けが出されましたが、この大根1枚、1枚が輪切りで個性的

DSC_2041

 ラーメンメニューは濃醇こってり、淡麗あっさり、芳醇みそ、まぜそばの4種類

DSC_2040

 今回、私は、淡麗あっさりらーめん(税込み630円)を注文

DSC_2043

 一すくい口に含むと、ふわっと感じる酸味
 柚子油なのか爽やかな風味で食欲をそそります。

 「淡麗」と聞くと、すっきりした鶏ガラ醤油味のラーメンを想像してしまいますが、豚こつがじっくり煮込まれていて、思っていたよりは濃厚
 焦がしネギの風味も効いています。

DSC_2044

 豚骨に加え鶏の足を多目に入れて煮込むことで、匂いのないコクのあるスープができるそうです。
 これに魚介系がミックスされて奥深くて美味しい。

 麺は弾力があって、つるんとした食感の中太ストレート麺

DSC_2045

 チャーシューは、脂身が多目ながら、とろとろで味が染みています。

DSC_2046

 バーナーで炙っているので、香ばしさも加わって美味しく頂きました。

 流石は、豚とろで修行を重ね、人気店となっただけのことはあります。
 バランスのいい美味しいラーメンだと思います。

 ただ、周りのお客さんもを見ると、こってりを食べているお客さんの方が多いようです。
 そういえば、KTSの番組でもこってりが紹介されていましたね。

 こってりは、間口が狭くて高さのある丼で出されていました。
 よりアツアツで食べられるよう工夫されているようです。

 魚介系のマー油でこってりに仕上げられているとのことです。
 次回は是非、こってりに挑戦してみたいと思います。

 


関連ランキング:ラーメン | 鹿児島駅前駅鹿児島駅桜島桟橋通駅



ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 
 

スポンサードリンク