12月6日にKTSで放送があった第3回鹿児島ラーメン王決定戦の県民大投票ランキング

image

 私の事前予想と比較しながら、感想をまとめてみました。
 まずは、県民大投票のランキングです。

image

 19位の仏跳麺までが本選進出
 出場辞退が、豚とろ、こむらさき、ふくまん、とまとラーメン
 これにレジェンド枠の「五郎家」、「マルチョンラーメン」を加えた18店舗で本選を戦います。

 そして、私の事前予想(11月21日アップ)

☆レジェンド枠☆
 五郎家
 マルチョンラーメン
 鹿児島ラーメン豚とろ

人気ランキング
第1位 薩摩思無邪      鹿児島市    
第2位 Noodle Laboratory金斗雲 鹿児島市
第3位 ばってんラーメン   鹿児島市
第4位 ざぼんラーメン    鹿児島市
第5位 アイアイアラーメン  鹿児島市 
第6位 十八番らーめん   鹿児島市
第7位 ラーメン小金太    鹿児島市
第8位 Sakanoue Unique 鹿児島市
第9位 らーめん天天有    姶 良 市
第10位 鹿児島らーめん たけ家 鹿児島市
第11位 らぁめん柿の木    鹿児島市
第12位 麺's ら.ぱしゃ    鹿 屋 市
第13位 麺食堂 TaRa    鹿児島市
第14位 麺屋 剛       鹿児島市
第15位 Noodle Shop KUU 鹿児島市

 以上が本選進出

第16位 らーめん香月     南九州市
第17位 豚の群         鹿児島市
第18位 ラーメン専門こむらさき 鹿児島市
第19位 ラーメン専門ふくまん 鹿児島市
第20位 仏跳麺         鹿児島市
第21位 たけとら        指 宿 市
第22位 らーめん食堂元斗好軒 鹿児島市
第23位 くろいわラーメン   鹿児島市
第24位 らーめん専門くりやま 南九州市
第25位 ラーメンしのはら   鹿児島市
第26位 麺人 佐藤      鹿児島市
第27位 鹿児島ラーメン   霧島市
第28位 とくだラーメン    霧島市
第29位 ぶんちゃんラーメン 出水市
第30位 はしにし家      日置市

 どうです?この的中ぶり!

 「え~っ?全然、当たってないじゃん」

 と、おっしゃる方が多いと思います。

 私もテレビ放送を見ながら、薩摩思無邪、Sakanoue Uniqueと15位以内を予想した店舗が立て続けに本選進出を逃したのにショックを受けました。

 特に薩摩思無邪は1位予想が見事に外れましたからねぇ(T-T)

 薩摩思無邪のファンの皆さんは、油断しちゃいましたね。

 「自分が投票しなくたって、本選進出は間違いないんだから」

 って、感じで

 まさか落選なんて予想もしなかったでしょうから、衝撃は大きかったでしょう。(そう言う私も、テレビ画面を見ながらしばし、呆然)

 そして、最後のビックリが、タケトラの1位です。
 正直、予想する段階で一番悩んだのが、このタケトラの順位でした。

 昨年の12位という順位も、広く人気があるというよりファンの皆さんの強い支持があったなと感じましたから、そのファンの皆さんが今年、どんな投票行動に出るのかを読むのが難しかったですね。

 2回大会で本選進出を果たしたから、今回は落ち着くのかな?と思いましたが、「1位を取らせたい‼」という方向に働いたようです。

 予想する記事でも書きましたが、この大会も3回目ともなれば、純粋に美味しい店というよりは大会に出場させたい店に投票する人が増えるのは必至です。
 タケトラの場合は、これがもっと強く、「1位を取らせたい。」というファンの皆さんの気持ちが結実した形だと思います。

 私の予想も「薩摩思無邪」と「タケトラ」がまるで逆でしたが、その他はかなりの的中率ですよ。

 本選進出の15店舗のうち12店舗、全30店舗のうち24店舗は的中しているんです。

 特に昨年のランキング外から本選進出を決めた「麺食堂 TaRa」、「麺屋 剛」、「Noodle Shop KUU」の3店舗については順位までかなり近いところで的中

 こうして見ると、今回は麺屋トラノコを含め新進気鋭の人気店が評判通りランクインしたのが目立ちました。 

 常連組に新鮮な顔ぶれも揃い2月の本選が楽しみです。

5682

 なお、このランキングに関してネット上のご意見を見てみると、色々と批判的なご意見が多いのも事実です。

 ランク付け自体を否定するご意見も多いですが、この大会が鹿児島のラーメン業界を盛り上げた功績は絶大なものがあります。

 テレビ番組としてもイベントとしてもランキングを付けてこその成功ですから、ここは私たちも素直に楽しみたいところ

 そして、ランキングの順位に疑問を持つ方もいらっしゃいますが、元来、味の好みは人それぞれ
 それに無理やり順位をつけようというのですから、誰もが納得いく順位などない訳です。

 また、組織票云々との批判もありますが、今の投票方法を取る以上、各店舗の応援合戦になる可能性はあります。
 来年は、きっと「豚の群」が上位に入ってきますよ。第1位も狙えるかもしれない。
 それでもいいじゃないですか。
 熱い応援を得たラーメン店が本選に進出する。
 そう考えれば、違和感はありませんよね。
 もちろん、相応の実力がないと批判されますけど・・・

 ただ、組織票を防止する対策は講じるべきです。
 
 その方策として、まずは、投票総数をもっと増やす努力をすること。
 会場に足を運ぶ人が12万人もいるんですから、投票数2万9,000票は、まだまだ少ないですよ。
 
 せっかく、ネット投票ができるのですから、これを広く知らしめること

 まぁ、KTSさんはファミリーマートさんに気兼ねしてあまり堂々と広報できないでしょうから、SNSなどを利用して皆で情報を拡散しましょう。

 また、一人一票と決められているので、複数投票は排除すべきですが、投票用紙で複数投票を防止するのは難しいですよね。
 せめて、ネット投票での複数投票はできないようなシステムにして欲しいもの
 
 それと、本選進出の店舗選出に当って、西原商会さんの意向が働いているかのようなデマ(?)をまことしやかに言うカキコミもありますが、そんなことあり得ないでしょう!

 そんなことしたって、KTSさんと西原商会さんには大したメリットもないのに、発覚した場合の信頼失墜の危険度が大きすぎます。西原商会さんと取引のない店舗に「これを機会に仕入れてください。」というくらいの話はあるかもしれませんが・・・

 あと、大会限定メニューでの優勝争いにも批判がありますが、初出場組はともかく、常連組は限定メニューに趣向を凝らして挑戦したくなるでしょう。
 主催者側も「大会でしか食べられないメニュー」に付加価値を求めているでしょうから、これもやむを得ないものと思います。

 ただし、これが普段お店で出しているメニューとかけ離れていると、来場者の期待を裏切ることになります。
 第2回大会では、これで失敗した店舗が見受けられました。

 大会限定メニューでもいいですが、大会終了後にお店でも期間を限定してでもサービスメニューとして出してもらえると嬉しいですよね。

 最後に料金が高すぎるという批判

 これは、私も思います。
 前売券600円も高いですが、当日券700円はあまりにも高すぎ

 量を減らしてでも安くして、複数店舗の食べ比べがしやすいようにしてもらいたいと思います。

 長々と書きましたが、それでもやっぱり2月の本選が楽しみです。

 なお、1月にはWeb鹿児島ラーメン総選挙2017も投票受付を開始しますのでそちらもお願いします。

 その前に、Web九州ラーメン総選挙2016が佳境を迎えています。
 鹿児島県勢も頑張っていますので、こちらにも投票をお願いします。

Webラーメン総選挙へ


Web九州ラーメン総選挙2016

Web鹿児島ラーメン総選挙2016
 

ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 
 

スポンサードリンク