初めて訪問した「鹿児島らー麺部」部長さんのお店「neo tonkotsu noodle 豚の群」

 「鹿児島らー麺部」は、Facebookをやっているラーメン好きの皆さんならご存じと思いますが、ラーメン好きが情報交換するFacebookの公開グループです。

 こちらの部長 前原さんは、以前はごく普通のラーメン好きのはんこ屋さんでしたが、ラーメン好きが高じてラーメン店を開業しちゃったという経歴の持ち主

image


 右側が前原さん(中央は五郎家の竹田さん、左は誰だろう?)

 場所は、鹿児島市役所横


01
 
 ほぼカウンターのみのお店ですが、お昼12時過ぎに入店するとカウンターは満席
 小さなテーブルが2つあって、ここで黒ウーロン茶を飲みながら待っているとカウンター席が空いてそちらへ移動


 訪問したのは水曜日でしたが、こちらは曜日によってメニューが変わるシステム

 
 以前は、汁なし担々麺とラーメンが交互だったと思うんですが、現在は月水金日のみラーメンメニューがあって、汁なし担々麵は基本、毎日提供されています。


02

03

 ただし、人手不足につき突然、担々麺なしになることもあるので、こちらで確認してから訪問した方が良さそうです。
 >>> 豚の群のFacebook 


 汁なし担々麺の方が珍しいこともあってか人気があるので、毎日提供になったんだと思います。

 私もご多聞に漏れず、この日のお目当ては「汁なし担々麺」


 汁なし担々麺は辛さ、麺の種類を選択できます。


031
 辛さは1~5に鬼辛1~3があり
 辛さ3は2を食べたことのある人に限るとの条件付き

 私は初心者につきルールに従って辛さ2を注文

04

06

 メニューのファイルを見ると、汁なし担々麺を全力で美味しいく食べるコツが教示されています。


05
 まずは、よーくかき混ぜて


07
 見るからに辛そうですが、よく混ざったところで一口食べてみると、そうでもない。

 でも、2口、3口と食べ進めると、やっぱり花椒(ホァジョー)お約束の遅れてやって来る辛さ
 ピリピリと唇を痺れさせます。

 とは言っても、辛さ2なので適度な辛さといった感じ

 これが、辛さ3になると激辛で、鬼辛は身の危険を感じるほどの辛さらしいのでご注意を!


 汁なし担々麺、噂には聞いていたけど確かに癖になりそうな味


 麺は特に指定をしなかったので、ベーシックのちぢれ麺

 適度な弾力があってスープとのからみも良好


 調味料として出していただいたのが、にんにく黒酢、鰹節粉、マヨネーズ

08
 半分以上食べ進んだところで、にんにく黒酢を投入すると、酢が刺激的かと思いきや、辛さがまろやかになって美味しさアップ

 これに鰹節粉を加えると、風味も増してますますグレードアップ
 
 そして満足の完食


 今回は食べなかったんですが、スープライス(150円)を注文すると、残った具を入れて「担々麺茶漬け」にもできるとのこと
 これも美味で〆に人気のメニューのようです。


 次の機会には是非、これも頂いてみたい。


 それに、鹿児島では珍しい濃厚豚骨100%の豚ラーメンも臭みがなくあっさり食べられると評判

 食べた瞬間、豚の群れが押し寄せてくる感覚らしいですよ。
 こちらも是非、食べてみたいですね。


 店主の前原さんは、とても気さくな人柄で楽しい時間を過ごせました。


 盛んに、「普通のラーメン屋ですから気軽に来てください。」とおっしゃってました。
 ラーメン通ばかりが集うハードルの高い店というイメージを持たれるのを心配されている様子でした。


 全然、そんな堅苦しいお店じゃありませんから、まだ行ったことの方は是非、一度食べに行ってみてください。


 なお、「豚の群」さんは、Web九州ラーメン総選挙の決勝に進んでいますが、今のところ苦戦しています。
 ファンの皆さん、鹿児島らー麺部の皆さん、投票をお願いします。


Webラーメン総選挙へ

Web九州ラーメン総選挙2016
Web鹿児島ラーメン総選挙2016
 

関連ランキング:ラーメン | 朝日通駅市役所前駅いづろ通駅

ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 

 


スポンサードリンク