10月のとある平日、阿久根新港にある北さつま漁協直営の「市場食堂 ぶえんかん」でランチを頂きました。

00
 こちらは、漁協直営店という事で新鮮な魚介がお手頃価格で頂けます。

 私が訪問した時も平日のお昼でしたが、店内は満席で順番待ちの状況

 でも、店内は外観から想像したよりも広くてテーブルが多いので、そんなに待たずに順番が来ました。

 メニューは、画像の他にも魚料理を中心に丼物や定食類と豊富に揃っています。

 
01

 今回は、やはり新鮮な魚が食べたくて刺身定食(税込み1150円)を注文

02

 刺身をアップでパチリ

03

 方向を変えてパチリ

04

 魚の種類が分かりますか?

 この日の刺身は、
 
 チヌ、アジ(炙り)、ハマチ、カンパチ、サワラ、クチミ(フエフキダイ)、ブリの7種類

 真鯛やマグロじゃないところが、さすがに漁港に上がった獲れたての魚っていう感じです。

 では、写真の赤身の魚はこの7種のうちどの魚だか分かりますか?

 難しいでしょう?

 正解は、多分ですが・・・

 ブリです。
 しかも、天然のブリだと思います。

 ブリはいわゆる出世魚で、小さい時はワカナとかヤズ、それが大きくなるにつれてハマチ→メジロ→ブリと呼び名が変わります。
 つまり、ブリとハマチは大きさが違うだけで、実は同じ魚なんですが、養殖は白っぽく、天然は赤身の魚のように濃い色になるようです。

 上の7種の魚には赤身の魚はいないので、赤身っぽく見えるのは天然のブリだろうと思うんですが、どうでしょう?

 味の方はハマチもブリも美味しかったですよ。

 チヌも私が湾内で釣る魚とは違って、東シナ海の大海原を泳いでいる魚は身が締まってプリプリで美味しいですね。

 しかも、どの刺身も普通の刺身定食じゃ考えられないくらいの肉厚と大きさ
 これで、1150円は驚きの安さ

 他のメニューも漁協直営店ならではの食材と価格になっていますので、阿久根方面へお越しの際には、是非一度足を運んでみられてはどうでしょうか?



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 阿久根駅



ブログTOPページへ >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店 


 



スポンサードリンク