鹿児島で元祖 行列のできるラーメン屋と言えば、鹿児島ラーメン豚とろ
 その新店舗が2月6日、天文館アーケード店としてにぎわい通りにオープンしました。

DSC_2780


 場所はこむらさきラーメンの並びで、外観はシンプルなデザイン

 店内はカウンター6席とテーブル16席

 天文館本店に比べると、おしやれで女性でも入りやすいお店になっています。

 お店に入るとすぐに券売機があります。

豚とろメニュー


 一番上の目立つ所にあるのが、半熟煮玉子入り豚とろラーメン870円
 お店としてはこれがお勧めなんでしょうが、ちょっと高いですよね。

 もっと安いスタンダードなラーメンを選ぼうとしましたが、「あれれっ、どこにあるかな?」
 と、探しているうちに後ろに並ばれ、「まぁ、たまには奮発しておすすめでいいや」と煮玉子入りラーメンの食券を購入

 スタンダードな豚とろラーメン(750円)は、3段目にありました。
 初めて来るお客さんにとって券売機はメニューを選ぶ時間がなくて、サービスとしては良くないですね。


 さて、大根の漬物を食べながら待つこと数分
 これが半熟煮玉子入り豚とろラーメン

DSC_2781


 ここのスープは、 見た目は濃厚豚コツスープですが、鶏ガラと魚介を煮込んでブレンドされていますから、見た目よりはあっさり

DSC_2783


 ゴマの風味も効いて奥深いコクのあるスープに仕上がっています。

DSC_2784


 麺は中太ストレート麺で、割りと弾力のあるもの

DSC_2785


 そして、これが売りの豚とろチャーシュー

 豚の首の部分にあたる貴重な「豚とろ」を惜しげもなく使ったチャーシューで、まさにとろける美味しさ
 箸でつかめないほど柔らかい。

DSC_2786

 
 やっぱり煮玉子が入ると美味しいですね。
 でも、半玉でいいから、スタンダードラーメンにお値段そのままで追加してほしいところ
  
 私が訪問したのは、平日のお昼でしたが、帰るまで行列ができることはありませんでした。
 天文館に2店舗となったことで、山之口町にある天文館本店の行列も緩和されることでしょう。

 とんトロは、はかたのキャナルシティや博多駅ビルなど県外出店も積極的で、いずれも人気を博しているようです。

 今や、押しも押されぬ鹿児島を代表するラーメン店となった豚とろには、これからも頑張ってほしいものです。


豚とろ 天文館アーケード店
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ラーメン | 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅