この前の土日は、鹿児島ラーメン王決定戦で大いに盛り上がった鹿児島のラーメン


 お蔭で、当ブログも沢山の方に訪問いただき嬉しい悲鳴でした。
 月曜日には、アクセス数がユニークユーザーで、なんと2,900件を超えました。
 
 今後とも、ラーメンの情報を中心に、皆さんに鹿児島の「美味しい」を発信していきたいと思います。 

 さて、その鹿児島ラーメン王決定戦では、オーソドックスな鹿児島ラーメンである志布志のマルチョンラーメンが優勝しましたが、今回は、同じく鹿児島オールド系の名店である「のり一」を紹介したいと思います。

のり一外観


 天文館の中でも飲み屋が建ち並ぶ文化通りに程近く、飲んだ後の〆のラーメンとして永く鹿児島の人々に愛されていますが、驚くべきはそのコストパフォーマンス


 比較的高めに価格設定されている店が多い鹿児島のラーメン店ですが、その中にあって、大でも550円のラーメンは貴重です。


 その昔は、一杯50円のラーメンとして知られていました。
 なにしろ、その頃、同じく天文館の老舗ラーメン店、こむらさきは一杯800円だったんですから、その安さは際立っていました。


のり一店内


 さて、今回訪問したのは、金曜日の夜10時前
 ちょうど一次会が終了して〆にラーメンを♪と言うお客さんの多い時間帯です。
 お店の中は満杯で席が空くのを暫し待ちます。


 メニューはこれだけ


のり一メニュー


 程なく、カウンター席が空き、案内されてラーメン(中)を注文


 出された大根の漬物を食べながらラーメンを待ちますが、両隣が見知らぬ人で席が接近していることもあり、写真が撮りづらい撮りづらい。


 これが出てきたラーメン(中)税込500円


のり一ラーメン中


 具は、もやしにネギ、焦しねぎが浮いて、薄いチャーシューが3枚
 まぁ、500円の価格なら十分でしょう。


 スープは何ともあっさりした半透明のもの
 あっさりでありながら、鶏ガラ9に豚骨1 でだしを取ったスープは、洗練された実にやさしい美味しさ


のり一麺


 麺は、いかにも鹿児島の老舗ラーメン店らしい中太麺で、わずかに縮れなの入った柔らか目の自家製麺
 これがスープによく絡みます。


 優しいスープにちょっと物足りなさを感じてきた頃に、卓上にあった胡椒を投入

 これでピリッと締まりが出て美味しさが増しました。

 もう少し食べ進んだところで、同じく卓上にあったおろしニンニクを少々

 これでかなりパンチの効いたラーメンになりました。


 そして、あっという間に完食

 
 中ではボリューム少な目で、夕食にと思って入った私は満腹には至らず、
 
 これは、飲み屋街の中にあるという地理的な理由から、飲んだあとに来るお客さん向けに味もボリュームもライトになっているんでしょうね。
 大ならわすが50円の追加で結構、ボリュームが増すみたいなので大にすれば良かったと後悔


 昭和24年から鹿児島の地で愛されて続けてきた人気ラーメン店

 これからもこの低価格で、私達を満足させて欲しいものです。


 美味しいラーメン、ご馳走さまでした。

のり一
夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ラーメン | 高見馬場駅市立病院前駅天文館通駅



スポンサードリンク

 

ランキングに参加しています。関連のブログがお楽しみ頂けますのでポチッとお願いします。
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

【ブログ記事のリンク集】

にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島ラーメンへ鹿児島ラーメン
にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島(かごんま)ならココが良かど!へ鹿児島(かごんま)なら、ココが良かど!
にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島へ鹿児島
にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島グルメ大集合!へ鹿児島グルメ大集合!